円建て民間デジタル通貨「DCJPY」、22年実用化目指し実証実験へ

円建て民間デジタル通貨、22年実用化へ

74 の 企業 · 銀行 · 自治 体 · 団 体 が 参加 す る 「デ ジ タ ル 通貨 フ ォ ー ラ ム」 が, 円 建 て の デ ジ タ ル 通貨 「DCJPY (デ ィ ー シ ー ジ ェ イ ピ ー ワ イ)」 の 2022 年度 中 の 実 用 化 を 目 指 し, 今年 度 中 に 概念 実 証 (ППК)を 開始 予 定 で あ る こ と が 11 月 24 日 分 か っ た. 「DCJPY」 の ホ ワ イ ト ペ ー パ ー と 進 捗 状況 を 報告 す る プ ロ グ レ ス レ ポ ー ト が 公 表 さ れ た.

「デ ジ タ ル 通貨 フ ォ ー ラ ム」 は 国内 暗号 資産 (仮 想 通貨) 交換 業 者 デ ィ ー カ レ ッ ト が 事務 局 を 務 め, 3 メ ガ バ ン ク · NTT グ ル ー プ · KDDI ら が 立 ち 上 げ た. 現在 で は xID (ク ロ ス ア イ デ ィ ー), секьюритилендіру Жапония (セ キ ュ リ タ イ ズ ジ ャ パ ン), HashPort (ハ ッ シ ュ ポ ー ト), BOOSTRY (ブ ー ス ト リ ー) と い っ た ブ ロ ッ ク チ ェ ー ン 関 連 企業 や, オ ブ ザ ー バ ー と し て 金融 庁, 総 務 省, 財務 省, 経 済 産業 省, 日本 銀行 が 参加 し て い る.

「デ ジ タ ル 通貨 フ ォ ー ラ ム」 が 公 表 し た レ ポ ー ト に よ る と, 現在 フ ォ ー ラ ム 内 に 設置 さ れ た 10 の 各 分科 会 に よ っ て 「DCJPY」 の PoC を 見 据 え た ユ ー ス ケ ー ス の 検 討 が 行 わ れ て い る と い う. 各 分科 会 に は 電力P2P 取 引, セ キ ュ リ テ ィ ト ー ク ン, 地域 通貨, サ プ ラ イ チ ェ ー ン, エ ン タ メ 領域 へ の デ ジ タ ル 通貨 の 活用 の 検 討 や 電子 マ ネ ー と の 連 携, セ キ ュ リ テ ィ と い っ た 分野 が あ げ ら れ て い る.

「DCJPY」について

ホ ワ イ ト ペ ー パ ー に よ る と 「DCJPY」 は 民間 銀行 が 債務 と し て 発 行 す る こ と を 当面 前提 と し て お り, か か る 債務 は 「預 金」 と 位置 付 け ら れ る こ と を 想 定 し て い る と い う.

ま た 発 行 さ れ る 「DCJPY」 の 単 位 は 1 円 が 最小 単 位 と な る よ う だ. 単 位 未 満 の 資金 決 済 の ニ ー ズ が あ る 場合 の 取 扱 い に つ い て は 引 き 続 き 検 討 す る と の こ と. ま た 「DCJYP」 は 決 済 用 預 金 に 属 す る性質のものであり、付利は行われず、全額預金保険の保護対象となめ殨しなめ怂

ま た 「DCJPY」 に は 「二層 構造」 の 特性 が あ る. 「DCJPY」 を 発 行 · 送 金 · 償 却 す る た め に 「共通 領域」 と 「付 加 領域」 が 設 け ら れ て お り, こ れ ら を 連 携 さ せ る 仕 組 み に は、ディーカレットが提供する「二層構造デジタル通貨プラットフォラットフォー、ウ、。

「共通 領域」 で は 「DCJPY」 の 残 高 を 記録 す る 元 帳 の 管理, お よ び そ れ ら に 付 随 す る 業務 を 行 う た め の 機能 や, 民間 銀行 が デ ジ タ ル 通貨 を 発 行 す る に あ た り 各 銀行 の シ ス テ ム と 連 携 す る ​​た め の 仕 組 み な どが提供される。

パ ー ミ ッ シ ョ ン 型 ブ ロ ッ ク チ ェ ー ン に よ っ て 構成 さ れ て お り, ま た 相互 運用 性 (イ ン タ ー オ ペ ラ ビ リ テ ィ) の 確保 も さ れ て お り, 他 の ブ ロ ッ ク チ ェ ー ン と の 間 で デ ー タ の や り 取 り を 行 う こ と も 可能 で あ る と の こ と だ.

「付 加 領域」 で は ビ ジ ネ ス ニ ー ズ に 応 じ て 事業 者 が ス マ ー ト コ ン ト ラ ク ト を 開 発 し 導入 す る こ と が で き る と い う. 既存 の シ ス テ ム と デ ジ タ ル 通貨 プ ラ ッ ト フ ォ ー ム を 連 携 さ せ る こ と が で き, 支 払 決 済 と 物流 · 商 流 な ど と の リ ン ク, モ ノ や サ ー ビ ス と 資金 と の 同時 受 け 渡 し DVP (төлемге қарсы жеткізу) な ど が 可能 と な り, ま た 独自 ト ー ク ン の 発 行 も で き る と の こ と だ.

NFT分科会がPoC概要を発表

ま た ホ ワ イ ト ペ ー パ ー 公 表 に あ わ せ 「デ ジ タ ル 通貨 フ ォ ー ラ ム」 の NFT 分科 会 が 「DCJPY」 の PoC に つ い て の 概要 を 発 表 し た.

なおNFT分科会は凸版印刷、KDDI、NTTドコモ、ХэшПорт

PoC で は デ ジ タ ル 通貨 を 管理 す る 「共通 領域」 と デ ジ タ ル 通貨 決 済 を 実 現 す る 「付 加 領域」 に よ っ て 構成 さ れ る 「二層 構造 デ ジ タ ル 通貨: DCJPY」 の 流通 を 検 証 す る と い う.

「付 加 領域」 に お け る デ ジ タ ル 通貨 は HashPort の 子 会 社 で あ る Hashpalette の 独自 ブ ロ ッ ク チ ェ ー ン 「パ レ ッ ト (Palette)」 で 発 行 さ れ, 「共通 領域」 に お け る デ ジ タ ル 通貨 は デ ィ ー カ レ ッ ト の 「二層 構造 デ ジ タ ル 通貨 プ ラ ッ ト フ ォ ー ム」 で 発 行 さ れる予定とのこと。

「パ レ ッ ト」 上 に 構築 し た NFT マ ー ケ ッ ト プ レ イ ス に て 販 売 さ れ る NFT を デ ジ タ ル 通貨 で 決 済 す る こ と を 想 定 し て い る と の こ と だ.

な お 凸版 印刷 は PoC で 利用 す る NFT マ ー ケ ッ ト プ レ イ ス の 提供, KDDI は 共通 領域 に お け る デ ジ タ ル 通貨 の 発 行, NTT ド コ モ は マ ー ケ ッ ト プ レ イ ス 上 で 販 売 さ れ る NFT コ ン テ ン ツ の 提供 を 行 う と の こ と だ.

関連ニュース

KDDI

参考:ディーカレット・ホワイトペーパー・プログレスレポート
デ ザ イ ン : 一 本 寿 和
кескіндер: iStocks /Artsstock・Дмитро-Рохови

Дереккөз: https://www.neweconomy.jp/posts/170129


YouTube бейнесі